ローカルニュース

ジュニアオーケストラ十和田の新たな魅力発見

[ローカルニュース]
 第17回目となるジュニアオーケストラ十和田の定期演奏会が12月22日に十和田市民文化センター大ホールで開演された。
 第1部は「巡礼の行列」から演奏がスタート。フランス民謡の「PAT-A―PAN」を演奏後に、ジュニアオーケストラの定演恒例の新人の子どもたちがステージ発表で挑戦する演奏の時間。ドイツ民謡の「カッコウ」「ちょうちょ」「キラキラ星変奏曲」の3曲を演奏。習って間もない可愛い保育園児、小学校低学年のバイオリン・チェロ教室の子どもたちが練習の成果をステージで発表した。
 「浜辺の歌」を演奏後にはジュニアオーケストラ初めての試み、絵本の朗読と音楽で届ける「べんとうべんたろう」を発表。「大好きなエリーゼのためにおいしいおべんとうを作るぞ~!」と始まるお話しでダジャレ満載のお話しの中には聞いたことのある音楽がたくさん組み込まれ、笑いもある今までにないジュニアオーケストラの魅力がステージで表現されていた。
jyuniaokesuta.jpg
 第2部は「おもちゃの交響曲」協奏曲集「調和の霊感」より第8番イ短調、第2組曲「アルルの女」から「メヌエット」と「ファランドール」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」メドレーが演奏され会場に訪れた観客を魅了した。
 ジュニアオーケストラ十和田は団員・教室受講生を募集中。初心者のためにのヴァイオリン&チェロ教室もあり。お問い合わせは...090-4042-9920(豊川)迄