ローカルニュース

第2のふるさと十和田市として 小山田市長と北里大学生との懇談会

[ローカルニュース]
 毎年恒例となった十和田市長と北里大学生の懇親会が12月9日に同構内で開催された。これは第二のふるさととして北里大学生に十和田市での生活を楽しんでもらいたい。十和田市民と大学生の交流の場を作ってもらいたとの想いから始まった。
kitasatosicyoukonsin.jpg
 初めに北里大学生との連携を試みたワークショップの報告から。7月に開催されたワークショップで出された「だれでも参加できる体育祭(十和田体育祭)」や「音楽祭のイベント(十和田フェス)」などのアイデアや、やりたいことの議案のまとめ、㈱パワフルジャパンとわだが主催する道の駅18周年祭でのブース出店の実施などが報告された。
 次に大学生からの質問発表。道路が凍らないように海水を流す。ROUND1や映画館、動物園やテーマパークなど活性化につながる施設が欲しい。学割サービス等を行うお店を増やして欲しい。とわだ雪見ラリーなどのイベントが試験期間と重なっているために開催期間の見直しをして欲しい。車を持っていない学生のために十和田七戸駅行きや「十和田湖冬物語」行きのバス停を設置して欲しいなど多くの意見が発表された。
 小山田市長は一つずつ丁寧に答えながら出来ることは実施できるように努力していきたい。十和田市にしかないもの、十和田市ではやっていないものもあるので、いろんな意見を参考にしたいと伝えた。