ローカルニュース

「最後まで住み慣れた自宅で暮らしたい」 高齢者とその家族の希望を叶えるために 和田博隆さんが語る定期巡回・随時対応サービスとは?

[ローカルニュース]
 多くの高齢者とその家族が「自宅で最後まで暮らしたい・暮らして欲しい」と希望しているにも関わらず、これを叶えるための「定期巡回・随時対応サービス」の普及が進んでいない。その事業化と運営ノウハウの第一人者である和田博隆先生を講師に招き、2月26日に十和田市民文化センターで講演会を開催した。和田さんは保健・医療・福祉サービス研究会在宅看護介護事業指導講師であり、有限会社ナースケアの代表取締役社長も務める。
chiikikhoukatukea.jpg
 いかに少ない人材で、いかに多くの人を助けられるかが地域包括ケアであり、通いが18名なら日勤は6名など基準は3対1で設定されているが、これでは訪問は出来ない。小規模多機能が負担にならないように、ヘルパーが疲弊しないようにするために通所・入所・訪問の理由を利用者に考えてもらう必要がある。例えば利用者の家がゴミ屋敷だとしても掃除する必要はなく、自力で掃除が出来るなら掃除を提案すればよい。利用者の「できること」を増やし、増やすための提案をすることでヘルパーの負担と時間を減らし、他のサービスに回すこともできる。
 また、脱水予防だけは気を付けて欲しいと強調。週に1度、何時間もではなく、週に何度か1時間だけ、のように時間を変えて訪問することで暮らしが見えてくる。利用者の病気ではなく、暮らしを見ることが必要。これが定期巡回のイメージだと伝えた。
 ケアマネージャー側の課題としては利用者への周知・提案を促し、訪問看護サービスなどケアプランの内容も理解してもらう。負担すべき費用もかかるが利用者・家族の意向も聞いて考えることが必要。入院予防のための訪問であれば決して高くはないと語った。
 定期巡回・随時対応サービスの介護報酬、併用できないサービス、利用実績からみる資格保有者、最小人員数などを説明。訪問看護との連携で病院から在宅、自立支援へ生活を変えていく事が大切であると語った。また、4月11日には十和田ロータリークラブ創立60周年記念講演として、地域包括ケアシステム研究会座長・田中滋先生の講演会が入場無料、一般聴衆者100名限定で開催する。お問い合わせは...0176‐25‐5678迄

最近の写真

※写真をクリックすると記事にアクセスできます。

  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2689.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2688.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2687.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2686.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2685.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2684.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2683.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2682.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/1-5.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/03/post-2681.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/-we-love-towa-dance.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/20-17.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2663.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2662.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2661.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2660.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2659.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2658.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/-changechance-2020.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/-vol1---.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/41-21.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2680.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2669.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/-2020.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2668.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2667.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2666.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2665.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/19-32.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/02/post-2664.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/01/post-2657.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/01/-32-1.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/01/post-2656.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/01/post-2655.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/50-7.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2649.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2648.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2647.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2646.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/3.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2645.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2644.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2643.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2642.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2641.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2640.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2639.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/26-17.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2019/12/post-2638.html