ローカルニュース

神楽や鶏舞 十和田市 民俗芸能と伝統芸能まつり

[ローカルニュース]
 十和田市伝統芸能まつりが2月9日、十和田市民文化センターで開催された。
 伝統芸能まつりは地域固有の文化を受け継ぎ、次の世代へ伝えていく地域づくりは民俗芸能が極めて重要であるとの考えのもとに民族芸能保存団体の合同発表の場を作ろうと発足したイベントである。
 今回の招待芸能は国の重要無形民俗文化財に指定されている岩手県北上市の「岩崎剣舞保存会」が参加。
dentougeinou20202.jpg
 宙返りや車座などの曲芸を披露する「カニむくり」うや格調高い踊り「一番庭」や勇壮に荒れ狂う武者の乱舞「八人加護」、鬼の面をかぶった「鬼剣舞」など4演目を演じ会場を沸かせた。
dentougeinou20201.jpg
dentougeinou20203.jpg
 地域に伝わる神楽や南部駒踊、鶏舞などを披露した市の民族芸能は招待芸能含め7団体が演目を披露し、来場した観客を魅了した。演目の中でも子どもたちが舞を踊る姿に一番の拍手が送られていた。