ローカルニュース

三本木小唄普及委員会による 手作りマスクの寄附

[ローカルニュース]
 4月14日に三本木小唄普及委員会から新型コロナウイルス予防のためと手作りマスクの寄附が行われた。
sanbogikoutakizou.jpg
 三本木小唄普及委員会の踊り部部長の下山恭美子さんと理事の杉沢あささんが小山田市長を表敬訪問し、手ぬぐいを使った手作りマスク50枚を寄贈した。マスクには「コロナに負けるな」など応援メッセージが書いてあり、様々な模様の柄のマスクが手渡された。
 小山田市長は「マスク不足は深刻な問題。宣伝してしまうとすぐになくなってしまうので、マスクなしで来庁した方に声を掛け、配りたい」とお礼を述べた。