ローカルニュース

田中建設工業株式会社から現金の寄附

[ローカルニュース]
 田中建設工業株式会社から十和田市及び市立中央病院へ新型コロナウイルス感染症拡大防止に役立てて欲しいと現金50万円の寄附彩納の申し出があった。
tanakakenkokizou.jpg
 5月15日に小山田市長を表敬訪問した田中建設工業株式会社代表取締役社長・田中 進氏、常務取締役・東大野 晃のぶ氏が現金50万円(市へ30万円、中央病院へ20万円)を寄贈した。
 小山田市長は「市もいろんな対策で大変な時。市内の感染拡大も確認されておらず、解除宣言もされたが今月いっぱいは市もまだ自粛となっている。この大変な時に助けていただくのは本当に有り難い」と感謝の意を述べた。
 田中氏は「コロナの関係で予定していた行事を中止せざる得なかった。それに伴う予定していた予算を市・病院へ役立ててもらってはどうかと提案があり、今回の寄附に至った。マスクや消毒液などは手に入りにくいので使い道が自由な現金とした。会社としては現在県外の仕事は自粛している。4月に予定していた挨拶回りも中止。今後、連休も明けて、何もなければいい。寄附金はいろんなことに使っていただければいい。」と挨拶した。
 寄付金は市へ30万円。中央病院へ20万円の内約で寄付される。