ローカルニュース

十和田八甲ロータリークラブから寄附採納

[ローカルニュース]
 十和田八甲ロータリークラブから平成23年度から継続されている「十和田市子ども夢チャレンジ基金」へ10万円、「修学支援給付金事業費」へ30万円。計40万円が市に寄附採納された。
oiraserotarikihu.jpg
 これは毎年、チャリティーゴルフコンペの参加者からご芳志を寄附していただいたものからだが、今年度は新型コロナウイルスの影響によりゴルフコンペは中止となった。しかし、寄附は継続していきたいとの意向で今年度も寄附採納の運びとなった。
 6月3日に小山田市長を表敬訪問した十和田八甲ロータリークラブの田中一史会長、小川秀樹幹事、三浦敏明社会奉仕委員長、稲本修明次期会長、成田一郎時期幹事らが市に寄附金を贈呈した。
 小山田市長は「夢チャレンジ基金は去年で40件、うち2件はコロナでなくなってしまったが、全国大会へ出場する子どもたちは多く、派遣費用として活用出来て本当に助かっている。また、修学支援給付金事業費は十和田市奨学金制度を利用している県外へ行った生徒・学生に対して活用していきたい」と感謝の意を述べた。
 十和田八甲ロータリークラブは十和田市子ども夢チャレンジ基金へ今回で9回目、計116万円の寄附となる。夢を追い、頑張っている子どもたちのために活用して欲しいと挨拶した。