ローカルニュース

令和3年度から三本木農業高校+十和田西高校+六戸高校の3校が統合 上北地区統合校「青森県立三本木農業恵拓高等学校」がスタート

[ローカルニュース]
 令和3年4月より青森県立三本木農業高等学校が十和田西高等学校と六戸高等学校と統合し、上北地区統合校「青森県立三本木農業恵拓高等学校」として再スタートすることとなった。7月28日にその体験入学が行われ、400名の中学3年生が訪れた。
 「三本木農業恵拓」名前の由来は伝統ある三本木農業を継承したまま、十和田西高校、六戸高校の校歌にある「恵」の文字と、十和田市の開拓の精神である「拓」の文字から取った。ほとんどがその地区の名前からある高校の命名としては非常に珍しい。
 学科は十和田西高校、六戸高校をそのまま普通科2科とし、植物科学科、動物科学科はそのまま、環境土木科と農業機械科を統合し環境工学科として設立、農業経済科は食品科学科と名称を変える。5科だった学年は計1科増え、6科となる。
 また、当日は体験入学に来校した中学生を対象にボタンやネクタイなどの制服のデザインを考える制服デザイン総選挙投票も行い、投票結果から来年度入学する学生の制服デザインも自分たちで決める企画を実施した。
 遠藤校長は「農業高校としては普通科と結びついた唯一の学校となる。新しい三農は先生方ではなく、生徒のための学校にしたい。生徒が主役の学校を目指し、数年後にはその主役となった生徒らがこの地域、青森県、日本を支える人材となれるように育って欲しいと願います」と挨拶した。
keitakukoukou.jpg
 その後は三農3年生による司会進行で学校説明が行われた。1898年創立、123年の歴史があり、県内では3番目に古い公立高校であること。その敷地は東京ドーム11個分、ほぼ東京ディズニーランドと同じ広さであること。植物科学科と動物科学科の1年生が実習のために義務入寮する志岳寮の説明。テストの成績だけではなく、知識+経験が三農の考える学力だということ。農業を学び、農業で学ぶ地域人の育成に力を入れていることを伝えた。
 三農の魅力を三農の生徒が中学生へ伝える司会進行はそれぞれの科の選択コースや特徴を説明し終了した。その後は施設見学や体験実習などを行い体験入学は終了。来年度は210名が入学予定。伝統のある新しい農業高校としてこれからの発展に注目していきたい。

最近の写真

※写真をクリックすると記事にアクセスできます。

  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/09/-1031.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/-inter-play.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2735.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2734.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2733.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2731.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2730.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/line-we-love-towa-dance.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2729.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2728.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2739.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/08/post-2738.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/60-11.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2725.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2724.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/21454.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/arts-towada10.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2723.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2722.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2721.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/-30-7.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/locosiki.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/-70.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2727.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/07/post-2726.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2720.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2719.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2718.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2717.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2716.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2715.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2714.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/10-15.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2712.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/post-2711.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/06/dont-forget-sakura-yabusame.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/npo-diary.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/-2-1.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2710.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2709.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2708.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2707.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2706.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2705.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/05/post-2704.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/04/post-2703.html
  • http://bunka-sinbun.jp/news-article/2020/04/15-14.html