ローカルニュース

十和田高校会議所が「愛ップルプロジェクト」を企画

[ローカルニュース]
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市内で出歩く人が減少し、食材の在庫を抱えている業者が多くある。そこで、こうした業者を応援するために十和田高校会議所で「愛ップルプロジェクト」を計画したことを発表した。
towadakoukoukaigisdoai.jpg
 これは在庫を抱えている商品の中から選んだもの(中こう果樹園のりんごジュースや雅菜工房の加工品など全9商品)を8月8日・9日の2日間、AST内の期間限定店舗で委託販売すること。併せて子どもたちの夏休みの自由研究を応援する勉強会を開催する企画となっている。
 相内会頭は「この企画をきっかけに、将来的な目標としてはクラウドファンディングで資金を集めて高校生が運営するお店を立ち上げたい。飲食店というわけではなく、委託販売を引き受けたり、何かのイベントを企画したりできる場所として考えている。店舗は探し中で、家賃が発生するのでどうするかはまだ企画段階」と答えた。
 現状では明確な決定事項があるわけではないようで、まだ目標の段階と見受けられたが、無限の可能性がある高校生が次にやりたいと言葉に出したことを見守っていきたいと感じた。
 また、新型コロナウイルスの影響で新1年生が少ないとの情報もある。興味のある学生は...0176‐25‐7758迄