ローカルニュース

いのちを守るセーフコミニティの啓発活動

[ローカルニュース]
 十和田市がセーフコミニティ認証を受けた8月を「十和田市いのちを守る運動月間」と位置付け、毎年8月上旬に「十和田市いのちを守る運動月間・安心なまちづくり総決起大会」を開催していた。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となった。
 そこで、事故やケガ予防に取り組む機運を図るために8月5日にユニバース十和田東店入口でセーフコミニティ啓発物品の配布を行った。
seahfkomyunith.jpg
 エコバックにダイナモライトや反射材、取り組みの報告を書いたパンフレット等を一言声を掛けながら手渡した。この活動をする領域別対策部会は8つの部会(子どもの安全対策部会・高齢者の安全対策部会・自殺予防対策部会・交通事故予防対策部会・防災部会・暴力虐待予防部会・余暇活動の安全対策部会・労働の安全対策部会)からなり、今日も無事でいて欲しいと活動に取り組んでいる。