ローカルニュース

故・川﨑富康さんの楽譜 十和田マンドリンクラブが寄贈

[ローカルニュース]
 このたび、故・川﨑富康さんが残した楽譜を十和田マンドリンクラブより、十和田市市民図書館へ図書資料として寄附することとなり、十和田マンドリンクラブ(藤原寿子代表)が小山田市長を表敬訪問した。
mandorinnkihu.jpg
 楽譜は十和田マンドリンクラブの代表をされていた故・川﨑富康さんがクラブのために編曲した「マンドリン合奏曲集1」「マンドリン合奏曲集2」でフルートや琴など6パートが入っている。1冊40曲ずつほど入っていてすべて手書きで書き下ろされている。それを市民図書館の資料とすることで、より多くの方々に活用して欲しいと寄附採納された。
 藤原代表は「去年の追悼公演の後に作ろうと決めた。先生は毎回楽譜を変える先生で初見は強くなった。厳しかったけど、先生の言葉を思い出しなら練習をしている」と報告した。
 小山田市長は「先生の意思を受け継いで頑張って欲しい」と激励した。十和田マンドリンクラブは現在会員13名。メンバーは随時募集中。