ローカルニュース

十和田青空商店組合から サプライズ花火打上

[ローカルニュース]
 十和田市で例年8月14日に開催されている十和田市花火大会が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止となった。
 そこで十和田市青空商店組合(志田博俊会長)から何か出来ないかと、新型コロナウイルスに対応している医療機関や医療従事者のために感謝を込めて打ち上花火を企画した。
 花火は密を避けるために広く事前発信はせず、8月14日の午後8時から10分程度、十和田市中央公園緑地からサプライズとなる打上花火を打上げた。
sapuraihanabi.jpg
 花火は一瞬で終わってしまったが、様々なイベントや祭りや花火大会が中止となっている今観る花火は、新型コロナウイルスで苦しんでいる人たちに一瞬の安らぎを与えられたのかもしれない。