ローカルニュース

青森トヨペットリニューアル 寄附願うフェア開催

[ローカルニュース]
 十和田店をリニューアルした青森トヨペット株式会社(大野亮 代表取締役社長/鳴海雅彦 十和田店店長)で8月1日・2日・8日・9日の4日間にわたりフェアを開催した。このフェアの売上の一部から十和田市のコロナウイルス感染症経済対策に使っていただきたいと小山田市長を表敬訪問し、63万1860円を寄附金として寄贈した。また、株式会社福萬組(福島司子 取締役副社長)、株式会社石川設計(石川隆大 代表取締役社長)は店舗のリニューアルに携わり、寄附金への協力も行ったため、3社での寄附採納となった。
toyopetokizou.jpg
 青森トヨペット代表取締役社長の大野亮さんは「32年ぶりにリニューアルをしたがコロナのためにイベントも出来なかった。地元のために何か出来ないだろうかと考え、寄附をメインとしたフェアの開催をやろうと決めた。今まではフェアで来てくれたお客様に何か粗品を渡していたが、それを止めて、車やタイヤの購入やオイル交換などの一部を寄付する形を取った。お客様にも理解していただき感謝しかない。福萬組さんと石川設計さんにも趣旨をご理解いただき協力してくれてありがたい」と報告と感謝の意を述べた。
 小山田市長は「コロナ対策への寄附金は感謝します。国からも臨時交付金がきてはいるが、間に合うものではない。大事に使わせていただきます」と激励した。