ローカルニュース

世界流鏑馬選手権(北東北大会)開催

[ローカルニュース]
 十和田流鏑馬観光連盟が主催する「世界流鏑馬選手権」が10月17日・18日の2日間開催された。毎年全国各地から成績上位の騎手が集まって出場権を獲得するために競っていたが、今年はコロナ禍のため、北東北限定大会としての開催となった。
yabusame2020.jpg
 参加した全33名の騎手が流鏑馬の射的の技を競い合う。大会は初級・中級・団体・プロ級の部に分かれて的中数と走行タイムで成績をつけた。今回はコロナ対策として入場制限を設けての開催。いつもよりも少ない観客数・カメラ数ではあったが、流鏑馬ならではの煌びやかな衣装や疾走する馬上からの射的の迫力にギャラリーからは拍手と歓声が送られた。
 また、今回は参加出来なかった人たちのためにYouTubeでのライブ配信も行い、会場以外も盛り上げた。プロ級の部では珍く難易度の高い、戻り足で右方向(基本的には進行方向から左側へ射る)に射的する技も披露され会場を盛り上げた。