ローカルニュース

「小さな親切」運動十和田支部から 市関連施設に車椅子を2台寄贈 「実行章」は10団体1個人

[ローカルニュース]
 「小さな親切」運動十和田支部から市関連施設へ車椅子の寄贈を決定した。毎年行っている小さな親切「実行章」表彰式はコロナ禍の影響から今年は中止。市役所での寄贈式のみとなった。
cjhiisanansinsetuhyousyo.jpg
 11月11日に「小さな親切」運動十和田支部の支部長・柴田康秀さん、副支部長の芋田一志さん、遠藤信夫さん、事務局長の赤崎健一さんら4人が小山田市長を表敬訪問し、車椅子2台(今回で5台目)を十和田市東コミュニティセンターへと寄贈された。「小さな親切」運動十和田支部は現在、事務局を東ロータリークラブへ置いている。会員は個人30名、会社10社、賛助会員からなり、現在は300名を超える会員が在籍。また、表彰式は中止となったが「実行章」の受賞者(10団体・1個人)は以下の通りとなる(団体名/代表/※推薦理由は略) ▽官庁街のサクラを守る会(大柳泰光会長)▽十和田市援会(欠畑茂治会長)▽田中建設企業グループ(田中陽一会長)▽上北建設株式会社(田島一史代表取締役社長)▽有限会社布施ホンダ販売(布施秀貴代表)▽あしたぼの会(小沼嘉乃代表)▽ほおずきのへや(会津昭恵代表)▽こころの広場"ルピナス"(田中砦子代表)▽苫米地トミ子▽TMG十和田もてなしガールズ(前田美穂子代表)▽十和田市立三本木小学校(江渡準悦校長)