ローカルニュース

小川航大選手(日体大) 男子フリースタイル61㎏級で優勝

[ローカルニュース]
 2020年全日本選手権の男子フリースタイル61㎏級は、11月の全日本大学選手権を制した日体大3年生の小川航大選手(十和田出身)が初優勝を飾った。
koudaikunyuusyo.jpg
 すべての試合で5ポイント以上を獲得しての勝利で、インタビューでは「今まで3位が最高だった。優勝を達成できてよかった。練習から負けをイメージしないようにとコーチから言われていた。負けないという気持ちだけはぶれないようにした。」決勝では一度逆転されながら決め返して勝利をもぎ取った。小川選手は十和田クラブから八戸工大一に進学し全国高校選手権で優勝。日体大へ進学し様々な大会で上位成績を残して、今回の結果を残した(日本レスリング協会公式サイト参照)