湊望の時事寸評

首相 「円安・株高」 誇らしげ
選挙 アベノミクスにも お墨付
庶民 恩恵及ばぬ 「三本矢」
なおも 円安で家計 火の車
「雇用」 非正規ばかりが 増え続け
長期 「実質賃金」 続落す
「アップ」 いずれ追い打ちの 消費税かくて 家計破綻いま 目前に
不安 また「ナショナリズム」 横行か
心 何とも晴れない年の 暮れ

またも 閣僚の辞任 次々と
もはや 驚くでもなし 「政治」「資金(かね)」
バスを 連ねて観劇 「慰安旅」
「ワイン」 「ベビー用品」に 「カレンダー」
「うちわ」 「SMバー」から 「タオル」まで
他にも 政治家の疑惑 てんこ盛り
まるで 「法律」「経理」に 無頓着
議員 「拝金」と「地元」 熱を上げ
そして 大事な「国政」 ないがしろ
問わる 「この程度」を選ぶ 有権者

日本 景気の冷込み 深刻化
政府 「株高」演出 「円安」も
これも その「アベノミクス」 誇示のため?
さらに 「年金積立金」を株に 投資とも
これは 「130兆」 ハイリスク
片や 輸入品すべて コスト高
かくて 「家計」と「地方」は 大打撃
細る サラリーマンらの お小遣い
増える 「億万長者」の 大企業
政治 「弱者の救済」 ほど遠し 

日本 少子高齢化 じわじわと
都会 「一極集中」増す格差
ほんと? 地方自治体 「消滅」も!
国の 「人口政策」 まるで駄目
いまだ 「高度成長期」 夢求め
予算 「公共事業」へ 惜しみなく
何故か 「子育て支援」は ないがしろ
片や 「貧困固定化」 負の連鎖
かくて 子供を生めない 女性増え
そして 「美しい国」は 「まぼろし」に

日銀総裁(バンク) 「白川(シロ)」から「黒田(クロ)」へと 様変わり
豪語 「今年から景気 回復」と
流行る 「安倍黒田(アベクロ)ミクス」の 新造語
金融を 禁じ手を使い 緩和させ
無理な 株高演出 自画自賛
株価 嵐呼ぶごとく 乱高下
ひとり 外国投資家 大儲け
金利 長期国債も 跳ね上がり
所詮 財政裏付け 無き「バブル」
これも 参院選(せんきょ)を目当ての 徒花か
米の 議会や新聞 安倍に「NO」
「タカ派」 「国家主義者たち」 問題と
またも 靖国参拝 大挙して
過去の 侵略戦争 正当化?
これで 中韓両国 いきり立つ
いずれ 軍国化のため 「改憲」も
首相 メディアと次々「食事会」
まるで 新聞・テレビも 「腰抜け」に
酷似 暗い戦前の あの時代
危険! 状況に早く 気付くべき
きっと TPP入り 臍を噛む
日本 輸出で恩恵 一握り
政府 マイナス情報 ヒタかくす
「米」と 「韓」FTA 好事例
狙い すべて 「米企業」 金儲け
ルール ISDS(紛争解決) 「米」ペース
これで 日本の農業 壊滅か
「医療」 「保険」や「福祉」も なすがまま
一度 落ちたらでられぬ アリ地獄
こんな 理不尽協定 是とするか?
惨禍 大震災から はや2年
いまだ 復旧復興 遅々として
予算 組めども現地の 人手難
悩み 辞職者続出 市町村
余る カネをば「白アリ」 食いつくす
廃炉の 最終処理さえ ままならず
タンク 溢れんばかりの 汚染水
電力会社 それでもこだわる 「再稼働」
つのる 不安と焦燥 被災地に
まるで 学ぶ気ないのか わが日本
「大気汚染」 中国でさらに 深刻化
なんと 6億人もが 被害とか
そして 30万人 早死説
「車」 「工場」「家庭」の 排気煙
さらに 春節「爆竹」 拍車かけ
偏西風で 本土にも飛来 「2・5」
「黄砂」 「花粉」に「セシウム」 この恐怖
日本 他国を笑えぬ 「公害史」
「汚染」 「霞ヶ咳(関)」では 今もなお
まさに 「国家」成立つも 「民」滅ぶ
巳年 「実(巳)のある政治」と 願いつつ
身(巳)から 出た錆で滅ぶ 民主党
またも 見(巳)飽きた顔ぶれ 「噛むバック」
邪(蛇)推 タカの大好きな 安倍総理
竹中を つついて出た蛇 首もたげ
「景気」 札を刷りまくる この邪(蛇)道
「大蛇」 拝金政策 「小」を呑む
庶民 身(巳)の細る思い 生殺し
かくも 日本の政治は 未(巳)成熟
いずれ 竜頭蛇尾にて 終わるのか
1  2  3

湊望
馬子好大迷誉狂授
湊 望(みなと ほまれ)

プロフィール
昭和14年(1939)青森市に生まれる。青森高校卒業。NHK青森放送局入局。以後、各地NHK放送局に勤務し、平成8年(1996)NHK文化センター青森支社長。平成10年(1998)「みやこうた」創案。平成13年(2001)「みやこうたを創り楽しむ会」会長。平成14年(2002)NHK文化センター退職し現在に至る。

最近の写真

※写真をクリックすると記事にアクセスできます。