おすすめしたいおみせ

tarihogaikan.jpg
◎場所/十和田市三本木稲吉15‐221
◎電話番号/0176‐58‐6441
◎営業時間/午前11:00~午後2:00(ランチ)
◎定休日/日曜日  ◎駐車場/有り
 国道102号線(旧45号線)を十和田市から八戸方面へ向かう途中、右手に食事処と整体が併設したお店がある。「ボディバランスケア亜門」の隣にある「ガーデンキッチン垂穂」は身体の外だけではなく中から健康にしていこうと平成24年にオープンした。「ココロとカラダが喜ぶ食」をお店のテーマとし、地産にこだわり、健康を意識したバランスのよい食事が低価格(500円)で提供され、男性客はもちろん豊富な種類のメニューに女性のリピート客も多い。また、十和田市の支援事業を活用し開発加工した「十和田ごぼうビーフシチュー」はユニークなごぼう柄のパッケージにバトンのような形でお土産や贈答品として人気があり販売されている。時間の忙しいお客様の事も考え、仕出しも予約を受け付けていて500円からの注文出来るお弁当やオードブル(3,500円~)も好評だ。
tarihosobasarda.jpg
↑茶そばサラダ 500円

tarihonanbann.jpg
↑チキン南蛮定食 500円

tarihogobou.jpg
↑新メニューの十和田ごぼうビーフシチュー 1,000円(持ち帰りも可)

ramzen.jpg
◎場所/十和田市相坂字長漕147‐2
◎電話番号/0176‐24‐9607
◎営業時間/午前10:00~(月・火・木は午後6時まで/金・土・日は午後9時まで)
◎定休日/水曜日  ◎駐車場/有り
 相坂にある交差点を大池神社の方へ進んでいくと、市内では珍しくラム肉をあつかっている「ラム善」がある。2004年に穂並町にオープンし、2007年に現在の場所に移転した。当初はラムの精肉の全国販売をメインとしていたがお客様からの要望もあり、翌年に店内で飲食も出来るように増改築した。店内ではテーブル席が7つ、高台の見晴らしのいい大きな窓が広がる。持ち帰りも可。仔羊(ラム)は臭いにクセのある成羊(マトン)とは違い柔らかくてビタミンなどの栄養価も高く、低カロリー、貧血予防効果など女性が嬉しい特徴を持っている。ジンギスカン鍋セットやラムしゃぶセットなど他店ではあまり見かけないメニューの他にも、牛・豚・鳥などを調理した定食料理や、単品注文での焼肉スタイル、肉以外にもチャーハンやラーメンなど好みや人数に合わせて選ぶことができ、幅広い年齢層からの支持を受けている。
ramubarateisyoku.jpg
tantanmen.jpg

miraikann.jpg
◎場所/十和田市大字奥瀬字堰道39‐1
◎電話番号/0176‐72‐3341
◎営業時間/午前11:00~午後7時(ラストオーダー午後6時30分)
◎定休日/水曜日(※冬季12月31日~3月31日は休館) ◎駐車場/多数有り
 十和田湖へ向かう途中にある道の駅・奥入瀬ろまんパークの構内にあるステーキ自慢の素敵なレストラン。店名の「味蕾」とは味覚を感じる器官の名前。自信を持って十和田湖牛を味わってもらいたい想いから命名した。木調で統一した店内へ入ると客席の中央には鉄板の調理台があり、ステーキを注文すると肉を焼く匂いと音が聞こえる距離でシェフが焼いてくれる。地産にこだわったステーキやハンバーグ、カレーやシチューなどが楽しめるだけではなく、奥入瀬の美味しい水で仕込んだ人気の地ビールもアジアビアカップで2度も金賞を受賞するなど食べても飲んでも満足できる味わいに地元の人はもちろん市外のお客様も多数来店している。
suteekimirai.jpg
hanbargumirai.jpg
restorantowad3.jpg
◎場所/十和田市西三番町1‐24
◎電話番号/0176‐23‐4891
     /0176‐23‐7736
◎営業時間/午前10時30分~午後9時(ただし宴会時には延長あり)
◎定休日/不定休 ◎駐車場/有り
 創業は昭和42年。十和田市民文化センターの道路を挟んで向かいにあるレストランとわだ。現代美術館や総合体育センターからの利用客も多く、昼も賑わい、夜は宴会なども受け付けている。和洋折衷の多彩なメニューが自慢で十和田市ならではの馬力定食やバラ焼き定食なども人気がある。店内に入るとテーブル席、小上がり席、個室用の座敷があり、サラリーマンから女性客なども場合に合わせて利用出来る。また、2階の宴会場は100名程を受け入れる事が可能。他にも持ち帰りのお土産や配達なども受け付けている。多彩なメニューの単品注文、お得なセットメニューや宴会コース、お一人様から団体まで、どんなお客様でも訪れることが出来るレストランだと言えるだろう。
restorantowada2.jpg
restorantowda1.jpg
if.jpg
◎場所/十和田市稲生町15‐232F
◎電話番号/0176‐23‐4079
◎営業時間/午前11時~午後5時
◎定休日/不定休 ◎駐車場/有り
 創業は昭和49年。太素塚の通りを真っ直ぐ進み、旧4号線を越えると右手側にお洒落な三角屋根の建物が見える。その階段を2階へ上がると大きな窓から日差しが差し込む素敵な喫茶店がある。老舗でもありながら数年前にリニューアルオープンした店内は、左手にカウンター、右手にテーブル、奥は扉を閉めると個室にもなるテーブル席があり、薄いブラウンで統一した店内は日差しを受けて優しい明るさでお客様を迎える。パスタとカレーとハンバーグ、女性に人気のワッフルやホットサンド、3種のパフェがあり、老若男女幅広い世代のお客様が訪れる喫茶店だ。
chiznapori.jpg
cyhokopafe.jpg

tonki.jpg
◎場所/十和田市西二番町12‐10
◎電話番号/0176‐22‐7803
◎営業時間/午前11時30分~午後3時・午後5時~午後9時
◎定休日/月2回の月曜日(不定休)
◎駐車場/有り
 創業は昭和59年。市役所の裏手の通りの公園の近くに、昔ながらの建物のたたずまいが安心させてくれるとんかつ処「とん喜」がある。のれんをくぐり、中に入ると厨房をはさんで右手に小上がりとテーブル席があり、左手には団体用の御座敷がある。
 とんかつ処の「とん喜」は種類の豊富なメニューと選べる定食が人気でお昼時にはいつも駐車場がいっぱいになる。フライやカツ、ハンバーグを組み合わせたおすすめの定食は1,030円から選べる。また、カレーやシチューなどもあり、常連客を飽きさせない。持ち帰りでも人気なのがボリューム満点のかつサンド、濃い目のソースにぎっしりとカツがはさまっている。嬉しい情報として、毎月0がつく日(10日・20日・30日)は「とんかつの日」としてとんかつサービスも提供している。
tonkiteisyoku.jpg

yakinikutudoi2.jpg
◎場所/十和田市洞内長根37‐5
◎電話番号/0176‐27‐2941
◎営業時間/
午前11時~午後2時
午後5時~午後10時
(ラストオーダーは午後9時30分)
◎定休日/水曜日
◎駐車場/有り
  開業は平成20年5月。4号線沿いを青森方面に向かう途中、交差点を過ぎた右手側にピンク色の看板が見える。国産牛をメインにし、ホルモン系も地元産を使用しているこだわりの焼肉店「焼肉つどい」は25年前から独自の味付けでバラ焼きを作っているという野月商店がオーナー経営する。一口食べるだけで伝わってくる手間ひまかけて煮込んだシチューは、形あるまま運ばれて箸と口の中でとろける絶品料理だ。また、国産牛で調理された牛バラ焼き定食やハンバーグ定食は抜群の味付けでボリュームも考えると値段が安すぎると感じるほどだ。
  ランチメニューは450円~850円で用意され、ランチ限定メニューでは豊富でリーズナブルな値段で注文できる。焼肉ランチ、牛バラ焼き定食、ハンバーグ定食、ビーフシチュー、しょうが焼き定食、牛バラ焼きうどん、豚ホルモン定食、シロコロうどん鍋(冬季限定)、お子様ランチなど何を食べてもお値段以上の満足感を得る事が出来るだろう。夜は焼肉やしゃぶしゃぶなど、団体客でも嬉しい飲み放題の宴会コースもある。また、店外となるが野月商店ではお肉の販売もしている。
お問い合わせは...
野月商店0176‐27‐3157まで。
tudoihanbargu.jpg
sobacafefuku.jpg
◎場所/十和田市三本木字下平256‐1
◎電話番号/0176‐25‐4608
◎営業時間/午前11時~午後4時(そばがなくなり次第早く閉店することもあり)
◎定休日/月曜日・盆・正月
◎駐車場/有り
  開業は平成22年。十和田市から三沢方面へ向かう通りの少し上りの坂を上がった左手に民家のようなカフェがある。元々はそば作りを趣味でやっていた店主が自宅を改装しオープンしたという。玄関を開けると少し懐かしさを感じさせる落ち着いた木調の雰囲気の店内が見渡せる。右側には厨房とカウンターがあり、左側には畳のお座敷がある。
 人気のあるそば稲荷は個数限定でお一人様一個無料サービス。そして店主が八甲田山麓 田代平 大中台のそば畑で自家栽培、それを自家製粉して作るというこだわりの手打ちそばは今まで食べたことがないような食感が楽しめる。それだけではなく季節の野菜にこだわった山菜の天ぷらも種類が豊富で季節をかんじながら食べてるだけで楽しくなる。
  密かに人気のある定食についてくる"お付け合わせ"は漬け方にも工夫があり週ごとに変わるという。他にもカフェメニューとしてデザートやコーヒーも女性客に人気があるようだ。また、手打ちそばの体験教室も開講している。興味のある方は080‐5222‐2409まで。
kisetunotennsoba.jpg
totoya.jpg
◎場所/十和田市大字三本木字本金崎373‐16
◎電話番号/0176‐22‐6010
◎定休日/日曜日(予約時営業あり)
◎駐車場/有り
◎営業時間/午前10時30分~午後2時30分/午後5時~午後9時(閉店延長あり)
  創業15年。オープン当初は元町の地区で営業していたが3年目で移転。外観からは想像できない程に中に入ると違う空間が出迎えてくれる。落ち着いた喫茶店のようでメニューは居酒屋並みに抱負に準備してある。ラインダンスも趣味でやっている話し好きなママとカラオケ大好きなマスターが料理するボリューム満点で肉厚を楽しめるトンタン定食にはファンも多い。手作りにも凝っていて手作りギョーザ(6ヶ380円)や手作りドレッシングも美味しい。また、奥を見るといろんな楽器がありカラオケまである。土曜日はギター教室を開き、生バンドの演奏を聴ける集いの場として、夜はカラオケやお酒を楽しむ集いの場として、飲食だけではなく楽しく集まれる場所を目指している。
totoya201.jpg
tanncyatei.jpg
◎場所/十和田市西二十二番町1‐9
◎電話番号/0176‐58‐6969
◎営業時間/午前11時~午後3時・午後5時~午後9時(季節で変動あり)
◎定休日/水曜日
◎駐車場/有り
  創業は昭和62年。旧十和田湖町で「たんぼのちゃや」を営業していたが約3年程前に不運にも火事となり一時店を閉店したが、幸運にも十和田市内の空き店舗が見つかり気持ちも新たに「たんちゃ亭」をオープンした。メインは15種類のカレーと10種類のラーメン(季節限定メニューや新メニューで増減あり)だ。カレーは辛さが6段階から選べて激辛はジョロキアが入っていて挑戦者を待っている。お得な宇都宮ジャンボギョーザは普通の餃子の2.5倍の大きさでボリューム満点。一品メニューも抱負にあり、ビールに合うおつまみに飲食を楽しみにしてくるお客様も多い。
8席のテーブルとカンター、小上がりもあり、一人でも、家族でも、仕事帰りにでも満足出来るメニューで待っている。自家製で加工した季節の野菜なども密かな人気商品で激安で販売もしている。
tancyateiii.jpg
1  2  3  4