いなかぐらしサポートセンター

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

空気と水がきれいな十和田市で生活してみませんか?

1~6ヵ月などの短期生活体験も受け付けます。東京からわずか3時間、日帰りできます。
ロングステイ(二地域居住)してみませんか。いなか暮しを考えている方をサポートします。

歴史

新渡戸記念館の銅像

今から150年ほど前に、新渡戸稲造博士の祖父伝、父十次郎、稲造博士の兄七郎の三代に亘って、十和田湖から流れ出る奥入瀬川の水を、二つの穴堰を掘削し、川から約30mある高台に水を引き、切り開いたまちです。

まちづくり

十和田市秋祭り

標高71.79mの台地に位置し、新渡戸稲造博士の父十次郎が、札幌に先駆けて碁盤の目状に設計した近代都市です。

北国にもかかわらず冬でも雪が少なく、台地であるために自然災害が少なく、しかもセーフコミュニティの認証を受けた安全・安心のまちです。また、日本の道百選に選定された「官庁街通り」があり、桜の時期には全国から観光客が訪れます。

自然~十和田八幡平国立公園

十和田湖ボート

明治の随筆家・紀行作家として知られた大町桂月が、「住まば日本 遊ばば十和田 歩きゃ奥入瀬三里半」と詠った日本有数の景勝地十和田湖及び奥入瀬渓流。

映画『八甲田山』の舞台となった秀峰八甲田連峰は、春から秋にかけては登山。早春の雪のトンネルと春スキーと、大自然の中で楽しめます。

幹廻り5.65m、樹高42mの日本一のぶなの巨木「森の神」。十和田市にはこのような巨木がなんと4,700本もあります。

文化

十和田市現代美術館

世界的な現代美術家草間彌生などの作品のある「十和田市現代美術館」。裂織のふるさと「匠工房」。三本木開拓の歴史と新渡戸稲造博士の偉業を伝える「新渡戸記念館」。馬の歴史と文化を伝える「十和田市馬事公苑」などがあります。

また、隣接する三沢市には「寺山修司記念館」。「三沢航空科学館」。七戸町には「鷹山宇一記念美術館」などがあります。

温泉

十和田市から半径15km以内の温泉が約50あり、しかも公衆浴場料金で入ることができる、温泉の隠れた名所です。

遊び

十和田の休日乗馬クラブ

おおむね60歳以上の乗馬クラブ「十和田の休日乗馬クラブ」、大人とこどもの自然塾「NPO法人どんぐりの森・山楽校」等遊びのグループがたくさんあります。

十和田市のイベント

4月のイベント

 

  • ▼十和田市春まつり
  • ▼桜流鏑馬

5月のイベント

  • ▼JA十和田おいらせ牛肉まつり
  • ▼太素祭

7月のイベント

  • ▼乙女の像さわやかフェスティバル
  • ▼十和田湖 湖水まつり

8月のイベント

  • ▼十和田市夏まつり花火大会
  • ▼とわだ夏おどり
  • ▼灯ろう流し

9月のイベント

  • ▼十和田湖国境まつり
  • ▼十和田市秋まつり
  • ▼新渡戸傳翁命日祭

10月のイベント

  • ▼とわだ駒街道マラソン大会
  • ▼十和田駒フェスタ

11月のイベント

  • ▼十和田湖ふるさとまつり
  • ▼市民文化祭セレモニー

2月のイベント

  • ▼十和田湖冬物語
  • ▼とわだ雪見ラリー
  • ▼東京十和田会総会

などがあります。

ご相談を承ります。

お電話ください。TEL:0176-23-0249